経験を積んだ今よりも、看護師1年目の方が優れてたな?と思う事はありますか?患者さんを純粋に思う気持ちは新人の頃の方が強く思っていました。

私は、看護師として働き始めて10年以上になるので、もうベテランですよね。
今では、良いのか悪いのか、ちょっとやそっとの事では動じなくなって、かなり強い人間になったと思いますよ。(^ー^”)
でも、看護師とした働き始めた頃を振り返ってみると、慣れがあるな?と思いますよね。
これは、決して良い事ではないと思うんです。
看護師の仕事には、本当に慣れましたよ。
新人の頃は、急変が起きると慌ててしまって、何もする事ができませんでした。
でも、ベテランとなった今では、何でもこなす事ができますよね。
後輩にも看護師の先輩としてのアドバイスが出来るようになったんですよね。
新人の頃は、ちょっとした事ですぐに落ち込んでしまって、立ち直るまでは大変でした。
いつも先輩の看護師やドクターに叱られてばかりいて、看護師の仕事を辞めてしまおうかな、
と思った事も少なくないんですよね。ー_ー”
そんな事を考えていた新人時代は、すごく懐かしく思います。

 

今の私はというと、自分は自分、人は人といった感じで、人間関係のトラブルがあっても、
全くスルー出来るようになりました。
でも、これは決して良い事とは言えないと思うんですよね。
新人の頃って、すべての事に一生懸命ですよね。
看護師としての知識や技術を身につける事はもちろん、患者さんとの関わりについても、
少しでも気持ちが通じ合える事ができるようにと思って、必死でコミュニケーションを取ろうと努力していました。
でも、今の私は、新人の時のように。患者さんに対して丁寧な関わりができなくなっているんですよね。
初心忘れるべからずという言葉がありますよね。
これは、まさしく私に対しての言葉だと思うんです。
仕事に慣れるのは良い事ですが、ダレてしまうのはいけませんよね。(^_ー)ー☆