クリニックで働いて良かったと思った事は?悪かった事は?

私は小児科のクリニックで勤務していました。
独身の頃は総合病院で働いていましたが、子供も小さく総合病院で働くのは大変だろうと思いクリニックで働く事にしました。

 

また、病後児保育園が併設されたクリニックであったため、子供の体調不良の際は預ける事が出来ます。

 

そんなメリットに惹かれ就職を決めました。

 

また子供好きな私は、元々小児科を希望していましたから、そういった面では非常に楽しく仕事をしていました。

 

小児科は、色んな分野のつまった科ですよね。
大人しかかからないような病気以外はなんでも来ます。
もちろん内科分野だけでなく、ちょっとした怪我や、子供に多い中耳炎なども来ます。

 

クリニックはそういった面で、様々な知識を必要とされます。
小児科で学んだ知識も沢山あります。

 

そんな知識が今も役に立っていますし、子供を育てる上でもとても心強い知識になっています。

 

 

また、病院勤務だとなかなかカレンダー通りのお休みがもらえませんが、クリニックだとカレンダー通りのお休みで、盆や正月のお休みもあり嬉しかったですね。

 

保育園はカレンダー通りのお休みですから、子供と休みが一緒だととても助かります。
休みが違うと、子供をみてくれる人が必要になりますし、そういった人が周りにいない場合はクリニックで働くのもいいですね。

 

 

しかし、いい事ばかりではありませんでした。

 

とても患者さんの多いクリニックでしたし、やはり夕方になると日中熱をあげた子供たちを、仕事帰りのお母さんが連れてきます。

 

いつも夕方はものすごい混みようで、毎日残業でした。

 

クリニックはナースも少人数ですから、早く帰る事も出来ず、保育園のお迎えなどほとんど行けた事がありませんでした。

 

また、少人数ですから公休以外のお休みはほとんど取れません。
世間は週休二日が当たり前の中、連休のない生活はキツイな…と思いました。

 

 

病院にしろ、クリニックにしろ、必ずメリット、デメリットはありますからね。
自分の生活に一番支障のない職場を選ぶ事が、ストレスも少なく、長く勤めれることになりますね。